本館は歴史民俗資料館と
映画資料館が併設され、
平成8年2月23日にオープンしました。
特に全国的にめずらしく、
大型映写機や新旧の映画ポスターを
多数所蔵しています。

映画上映

本館では、毎月第2土曜日に、一日2回、映画を上映しております。映写機のカタカタという音を聞きながら、昔懐かしい映画をご覧になれます。毎年、12月、1月に来館された皆さんにアンケートをとり、リクエストが多かった作品を中心に12作映画を選定しております。

映写機
日 時 毎月第2土曜日 
午前10時~ 午後2時~
場 所 2F映画資料室
料 金 入館料のみ

上映する作品についてはお問い合わせください。

  • 映画ポスター
  • イラスト
  • 花笠若衆
  • 衣装

企画展

企画展「木曽・長良 渡しから長大橋へ展」のお知らせ

渡し(渡船)とは、河川などの両岸を往復し、乗客や荷物を運ぶ船及び航路のことです。明治14年(1881年)の統計では、岐阜県内だけでも172ヶ所の渡しがあったとの記録が残されています。勤めや学校に通ったり、買い物に出かけたりすることに利用され、同時に物資の輸送手段としても、日常生活に欠かすことができない貴重な交通手段でした。
木曽川と長良川の大河にはさまれた羽島の地は、重要な交通や荷物の運搬手段として数多くの渡しが欠かせませんでした。また渡しは、重要な脇街道の美濃路街道、竹鼻街道、八神街道などを支えてきましたが、今日では、木曽・長良の渡しを利用された体験のある世代の皆さんもどんどん少なくなってきました。かつて2つの大河で運航されていた「渡し」にスポットを当てて思いをはせるとともに、今では遺産として忘れ去られようとしている交通文化財について歴史認識を深める機会にできればとの趣旨からこの企画展を開催します。
ご来館をお待ちいたしております。

会期:令和4年10月1日(土)~12月18日(日)

企画展の様子

歴史と伝統

竹鼻まつりの山車

本館がある羽島市の注目すべき歴史と民俗芸能をご紹介します。竹ヶ鼻城・美濃路などの歴史関係、竹鼻のまつり・代々まつりなど民俗芸能関係。ぜひご覧ください。

  • 歴史と伝統
  • 歴史と伝統
  • 歴史と伝統
  • 歴史と伝統

施設案内

本館をご利用のお客様はこちらをご覧ください。マップ付きで分かりやすくご案内します。

受付の写真

アクセス

アクセスマップ
住  所 〒501-6241 
岐阜県羽島市竹鼻町2624-1
T E L 058-391-2234
F A X 058-391-7663
開館時間 午前9時~午後5時
(入館は午後4時30分まで)
休 館 日 毎週月曜日祝日の翌日年末
年始(12月28日~1月4日)
交通機関をご利用の方へ
Top