小学校3年生の皆さんが体験学習に来ました

イベント

 今年は感染対策をしっかりとしたうえで、多くの小学校が資料館を訪れて見学や体験学習を行いました。

スライドを使った学習では、明治から昭和初期までの教科書の移り変わりや、羽島市発展の軌跡を学びました。また、ロウソクからLEDへのあかりの移り変わりについても実物を見て学びました。

体験学習では、昔のソロバンやガラスペンを使ったり、磁石式電話機での会話を経験しました。
そのほかにも、水汲み、石臼ひき、蓄音機での音楽再生などを体験することができました。

今回の見聞や体験を通して、「昔のくらし」を垣間見ることができたと思います。
またゆっくりと見学に来てください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
写真は2月2日、3日に訪れた正木小学校3年生の体験の様子です。

スライドでの学習
水汲み体験
蓄音機で音楽を聞く様子
ソロバンやガラスペンを体験

イベント
Top