平成22年度も2日間にわたり、広く国民の皆様にすぐれた映画を鑑賞してもらい、映画鑑賞する人口を増やすことを目的に行っている、文化庁主催「優秀映画鑑賞推進事業」を当館にて開催致しました。
 風刺劇に落語ネタ、庶民劇にクレージー・キャッツ、森繁久弥出演の2作品を含め、さまざまな笑いで見るものを楽しませてきた喜劇映画の代表作を紹介致しました。
 
入場料:1作品 300円 
定員人数:1作品110名★全席入替制
 
9月18日(土)
第1回上映「ニポン無責任時代」
午前10時~午後11時26分
1962年 東宝
出演者:植木等 ハナ肇 団令子
9月18日(土)
第2回上映「喜劇・女は男のふるさとヨ」
午後2時~午後3時30分
1971年 松竹
出演者:森繁久弥 中村メイコ 倍賞美津子
   
   9月20日(月)
第1回上映「本日休診」
午後2時~午後3時37分
1952年 松竹
出演者:柳永二郎 淡島千景 三国連太郎
   9月20日(月)
第2回上映「駅前旅館」
午後2時~午後3時49分
1958年 東京
出演者:森繁久弥 伴淳三郎 フランキー堺
 
上映後、優秀映画鑑賞会のアンケートにご協力いただきました。   

トップへ戻る