○小学生夏休み歴史教室について    
羽島市歴史民俗資料館では、毎年、羽島市内の小学4~6年生とその保護者の方を対象として「小学生夏休み親子歴史教室」をひらき、羽島市やその付近の歴史にかかわるいろいろな場所をたずねています。今年は、円空仏と佐吉大仏について知る学習会を計画しました。特に、社会の授業で歴史を勉強している6年生は、知識を増やすいい機会になると思います。4・5年生も歴史学習に興味がわくきっかけになることと思います。
1.集合場所

羽島市歴史民俗資料館(竹鼻別院前)


2.指導者
 


野田 邦男 先生 (羽島市歴史民俗資料館名誉館長)

3.持ちもの

筆記用具、ノート(クリップボードがあると便利)、水筒、帽子、雨具、 カメラ(あったらぜひ!)
 
 

8月5日(金)8:30~11:30
 (少し雨がふっても、そのまま開催します。)
 
 


・ 岐阜羽島駅の巨(きょ)大(だい)モニュメント

・ 中観音堂(なかかんのんどう)

・ 羽島円空資料館

・ 長間薬師寺(ながまやくしじ)

・ 佐吉大仏
 
 

中観音堂
 
長間薬師寺
○円空仏について    
円空仏は、現在の羽島市上中町(かみなかちょう)生まれの円空さん(1632年~1695年)が彫った仏像(ぶつぞう)です。円空さんは、全国を旅しながら、生涯(しょうがい)に12万体もの仏像を彫(ほ)ったといわれています。その12万体のうち羽島市には、60体もあります。円空仏は、独創的(どくそうてき)で力強い素朴(そぼく)な美しさにみちており、人々の心をいやしています。  
十一面観音像
○佐吉大仏について   
佐吉大仏は、羽島市竹鼻町(たけはなちょう)出身の永田(ながた)佐(さ)吉(きち)さん(1701年~1789年)が建立(こんりゅう)したものです。青銅造(せいどうづく)りの釈迦(しゃか)如来(にょらい)で、像高4.9m、像廻り8.3mの仏像が、高さ1.3mの台石(だいせき)の上に座しています。  大仏を安(あん)置(ち)する堂は、かつては総ケヤキの立派(りっぱ)な建物(たてもの)でしたが、明治24年の震災(しんさい)で全焼し、その後は長く雨ざらしになっていました。現在の鉄筋(てっきん)コンクリート造りの建物は、昭和34年に再建(さいけん)されたものです。  
佐吉大仏

長間薬師寺
 
産湯の井戸
 
中観音堂
 
佐吉大仏
       
・下記の申し込み票に必要事項を記入、捺印し、羽島市歴史民俗資料館に提出してください。
※電話・FAXでも受け付けます。(申し込み票を当日必ず持参。)

受付は、7月1日(水)~7月18日(土) 9時~17時   
ただし、6日(月)、13日(月)は休館です。

定員は、25名程度です。(児童のみの参加も可。定員になり次第締め切りますのでお早めに。)

参加費は無料です。羽島市歴史民俗資料館で行事傷害保険に加入します。

・台風等で中止の場合は、8月4日(火)の17時までに電話連絡いたします。

・ 問い合わせ  羽島市歴史民俗資料館 電話 391-2234  FAX 391-7663
  
申込票      
       
      平成21年度小学生夏休み歴史教室参加申込み
 
児童氏名 学校名      小学校 年
住   所
保護者氏名・印 電話
どちらかに○ 親子で参加 児童だけで参加

トップへ戻る