平成20年4月5日()~6月29日(

大垣市在住 子安幸一氏から寄贈された1665枚のうち、昭和20年代から昭和30年代の映画ポスター216点を配給会社ごとに展示した。
石原裕次郎や小林旭が活躍した日活アクション映画や、片岡千恵蔵、中村錦之助らの東映時代劇、美空ひばり主演の「東京キッド」(50年・松竹)など、映画の黄金期を彩った作品のポスターを多数展示した。
 
 

平成20年7月12日()~9月28日(

2001年9月に廃線となった名鉄竹鼻線江吉良―大須間を中心に写真を展示し、同線の歴史を振り返り、今では見られない懐かしい風景を垣間見ることができた。駅名看板12枚や、約80年前、竹鼻駅以南の開通を祝った祝賀会で使用された「祝開通」の貴重な看板も特別に展示した。
 
   
 
平成20年10月11日()~12月20日(

昭和期に活躍したカメラやビデオをはじめ教科書やこどもの衣類など約300点ほど展示した。特に、国産一眼レフの先駆けだった昭和34年製のニコンFや、旧式の写真機「組み立て暗箱」などの貴重なカメラの数々や、昭和60年代の業務用ビデオカメラなどを特別に展示した。蚊帳をつっての昭和30年代の夏の生活の再現コーナーや、石板に石筆で字を書いたり、石臼で豆をひいたりする体験コーナーも開催した。

トップへ戻る