「木の実のおもしろアート展」 
  正木町 池田 幸男 氏
平成19年4月1日~5月26 日 
 
《内容》
どんぐりやまつぼっくりなどの木の実を使ってカエルや牛などの動物にみたてた心温まる作品でした。
カエルの荷車、カエルのフラダンス、ニワトリ、ゾウ、鈴虫などの作品を展示しました。

木の実の作品

カエルのオーケストラ
     

「陶芸と外国旅行を楽しむ」

  船橋町 権藤 盛久 氏
平成19年6月8日~7月31日   

《内容》

権藤氏が海外(モロッコ)を訪れた時に撮影した写真と、陶芸作品。
粘土のひもを何十本と作り、ひもを重ね積み上げて作ったひもづくりの技法や、型を作ってから粘土をまきつけて型を整えて焼く板作りの応用で作った焼き物でした。

花瓶、皿

海外の写真
     

「フナつり竿」を楽しむ

  小熊町 小川 幸夫 氏
平成19年8月7日~9月30日

《内容》

フナつりに使う道具や、小川氏が作られた「フネ」など展示しました。高野竹の竿、布袋竹の竿、黒紋竹の竿、矢竹の竿、鮎用タモ、フナ用タモなど展示しました。
 
いろんな種類の竿
 
小川氏手作りのフネ
     
「中国研修生の写真展」
  正木町 上杉 くみ 氏 渡辺 さとよ 氏
平成19年10月13日~12月22日

《内容》

羽島市に日本語と縫製業を勉強しに来ている中国研修生との交流写真。喫茶つくしの常連客の皆さんとなまず祭りに参加した時の写真や中国研修生に上杉さんが着物をきつけ、その時の記念写真など展示しました。
 
研修生から贈られた物
 
振袖を贈ったお礼にチャイナ服をもらわれた
     
「きめこみ人形を楽しむ」
  新生町 宮脇 一江 氏
平成20年1月12日~3月29日
 
《内容》

宮脇氏が趣味で作られた木目込み人形と押絵の展示。
えとのネズミと打ち出の小づちを描いた短冊や、藤の花を持つみやびやかな芸者をあしらった羽子板など展示しました。
 
押絵
 
木目込み人形
       

トップへ戻る